MS MEDICAL SERVANT

  • CLINTEXE 専用クリニック[クリントエグゼクリニック]


いざという時、本当に頼りになる医師はいますか?

日々の不安を取り除き、快適な生活を持続していくために
メディカル・サーバント倶楽部では最高のスタッフが
クリニックにてお待ちしております。

院長 中田秀二 Nakata Syuuji

 当クリニックでは会員様の診察・検診を内科の専門医が担当いたします。

クリニック最大の特徴としましては、慈恵大学病院の目の前という立地を活かし、大学病院の協力を得て、全科専門医による診察・診断が可能です。従って、入り口は内科専門医でありながらも、高度な大学病院に匹敵する診断と治療方針の選択をご提案させていただいております。

 救急時も大学病院の救急部とクリニックが連携を取り、必要に応じ迅速に対応いたします。また、時間を掛けて診察できるプライベートクリニックであり、受診中には極力他のお客様と顔を合わせることがないように配慮しております。また、スタッフ一人一人が丁寧な対応を心がけ、お客様一人に対し担当看護師が院内をご案内させていただくことで、リラックスして検査を受けていただけます。大きな病気をお持ちで辛いときに、混雑した待合室で待たされる状況とは全く異なった環境で、医療をお受けいただくことができます。

 是非、当クリニックをおくつろぎいただく場所として、ご利用頂ければ幸いに存じます。



協力専門医

ドクター 谷 諭 Tani Satoshi
  • 東京慈恵会医科大学脳神経外科教授・中央手術部部長
  • 学校法人慈恵大学評議員
  • 日本脳神経外科学会評議委員
  • 日本脊髄外科学会理事
  • 日本臨床スポーツ医学会 評議委員
  • 日本ボクシングコミッション理事
  • 日本サッカー協会 医学委員
  • 東京都出身。趣味はテニス、ワイン

メディカル・サーバント倶楽部の皆様、こんにちは。
社会でご活躍の皆様とて、やはり体が資本であると認識されていると思います。その健康管理の一環として、脳の病気(頭痛や脳梗塞などの脳卒中の予防など)の診断・治療・相談などを担当させていただいております。また、脳神経外科というと頭だけを扱うように思えますが、実際は背骨の中の「神経」つまり脊髄も扱うものですから、腰痛、肩こり、手足のしびれ・痛みなどの症状に関連した背骨の病気の相談もさせていただいております。 当クリニックでは、難解な頭や背骨の病気などを時間にとらわれずにゆっくりと説明することができると思います。それにより皆様がご自身の状況を理解されて、そして私共がバックアップすることで、安心してお仕事に打ち込めるのではと思っております。

ドクター 安保 雅博 Abo Masahiro
  • 東京慈恵会医科大学リハビリテーション医学講座主任教授・医学博士・義肢装具等適合判定医
  • 日本リハビリテーション医学会専門医
  • 身体障害者福祉法第15条指定医
  • 日本リハビリテーション医学会指導責任者
  • 日本温泉気候物理学会温泉療法医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本医師会認定健康スポーツ医
  • 趣味はゴルフ

メディカル・サーバント倶楽部の皆様、こんにちは。
皆様は人口の約80%に認められると言われたら何を想像されますか?
正解は、腰痛で困った経験のある人のことです。体を支える脊柱は、正常な状態で彎曲しています。これは、体の構造上の運命的なものでどうすることもできません。
腰痛は、非常に多様な原因で起こりますが、症状のほとんどは、腰と背中の痛み、その付近の筋肉の痙攣、足への痛み、この3つしかありません。
皆様の健康管理に携わる中、多くの方が腰痛について悩みをお持ちになっております。 クリニックでは、いつでもMRIなどの検査を受けることができます。また、必要に応じて、クリントエグゼクリニックにて運動療法などの指導もいたします。クリニックのスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。

ドクター 岡本愛光 Okamoto Aikou
  • 東京慈恵会医科大学産婦人科学教室主任教授・医学博士・日本産科婦人科学会認定医
  • 86年東京慈恵会医科大学卒業
  • 国立がんセンター研究所研究員
  • アメリカ国立がん研究所招待研究員(NCI、NIH)
  • 2001年東京慈恵会医科大学産婦人科学教室講師、診療医長などを経て、2009年に准教授となり、現在にいたる。
  • Oncology Reports・Editorial Board、アメリカ癌学会会員(AACR)
  • 日本婦人科腫瘍学会、評議員、日本癌学会会員、日本癌治疲学会会員ほか、学会研究会の役職多数
  • 趣味 海外旅行・ワイン

メディカル・サーバント倶楽部の皆様こんにちは。
近年、厚生労働省はがん検診の指針の改正を行い、子宮がん検診の対象年齢を20才以上に引き下げました。検診で発見された子宮がんは早期がんの率が高いと報告されています。つまり、それは治りやすいということでもあります。検診はクリニックスタッフにお声がけいただければ、クリントエグゼクリニックにてお待たせすることなく受診可能でございます。是非1〜2年に一度は婦人科の検診を受けていただければと存じます。今後も多忙な皆様のご健康管理にご協力させていただければと存じます。

ドクター 黒田 愛美 Kuroda Manami
  • 診療科目 形成外科 皮膚科 美容皮膚科 美容形成
  • 日本美容外科学会専門医
  • 日本美容皮膚科学会会員
  • 日本抗加齢医学会会員
  • 日本麻酔科学会会員
  • 麻酔科標榜医
  • 麻酔科認定医
  • サーマクール認定医
  • Liposonix認定医
  • Laser Vaginal Rejuvenation認定医
  • ボトックスビスタ認定医
  • ジュビダームビスタ認定医

会員様以外のご利用が可能です。
お気軽にお問合せ下さい。


  • トップページ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護について
Copyright ©2008 MEDICAL SERVANT. ALL rights reserved.